• ニュース

園児死傷事故から半年

滋賀県大津市で保育園児ら16人が死傷した事故から半年が経ちました。

事故が起きた交差点には安全対策が施され、防護柵や縁石、ゼブラゾーンが設置されたり各自治でも安全運転の呼びかけが盛んにされており、再発防止に滋賀県全域で安全対策の意識を再度認知させる機会となっております。

大津市では7日夜、事故で被害にあった家族らが越市長らと懇談し、道路環境の整備など行政支援の強化を訴えました。

 

最近のお知らせお知らせ一覧